現役高校生が語る、けんか別れで後悔した失恋の話

どうもこんにちは。

Lofnの中の人、いとしゃんです。

今回は17歳、現役高校生のあんなさん(1114_anna)を取材してきました!

大人っぽく柔らかな雰囲気をまとった彼女ですが、過去にはけんか別れした失恋を引きずっていたこともあるそうで。

今回はそんな気になる高校生等身大の恋愛・失恋事情を聞いていきたいと思います。

スポンサーリンク

後悔した中学時代の失恋

-一番記憶にのこっている失恋を教えてください

中学1年生のときの恋愛ですね。彼氏とケンカして別れたんですよ。今やとケンカしてすぐ「別れる!」って言われても、「嫌!」とか「別れたくない」って言えるんですけど。中学生の頃ってケンカして「もういいわ、別れよ!」ってなったら、「いいよ」って言っちゃっていたんですよ。その時もそういう感じで別れちゃって。しばらくは後悔して、ずっと未練がありましたね。

-いつごろ付き合った人ですか?

中学1年生の1月くらいから、中学2年生の4月くらいまで付き合っていました。4ヶ月いってないくらいですね。3ヶ月くらいです。

-付き合ったきっかけは?

もともと仲の良い5人グループがあって、その人ともよく遊んでいたんです。でも実はそのときも、彼氏って程じゃないんですけど、ラインで告白されて付き合った“一応彼氏”っていう人がいて。それでその元カレから「その人と別れたら付き合ってや」ってずっと言われていたんです。それで付き合うのをやめて…やめてっていうのもおかしいですね(笑)“恋人ごっこ”をやめた、という感じですね。それから改めて「付き合って」って言われて、私もその元カレのことが気になっていたんで、付き合うことになりました。

-別れのきっかけになったケンカの内容は?

なんでしょうね、本当に些細なことなんですよ。最初の頃はめっちゃ仲良くて、頻繁に会って遠出したり、学校から一緒に帰ったりしていて。でも中学のときは一緒に帰るのも恥ずかしかったんですよ。周りに見られるのが。それで一緒に帰ったらみんなに見られちゃうから、学校が終わったら公園で待ち合わせをしていて、友達と途中まで帰ってから、その後公園で待ち合わせみたいな(笑)結構毎日会ったりとか、夜もちょっと会いにきて喋ったりとかしてたんですけど、だんだんそれも減ってきて。そのことでケンカして、それで「もういいわ」ってなっちゃったんです。別れようとははっきり言ってないんですけど、「もういいわ」って言われたので、そこでブチってなっちゃいましたね。そんなに言い合ったわけじゃないんですけど、そのときはケンカしていたんで自分も「もういい!」って気持ちになっていたんです。だけど、そこからすぐに後悔しました。言わんといたら良かったなって。

「見返したい、もう一回見てほしい」

-失恋は引きずりましたか?

引きずりましたね、結構。かなり引きずったと思います。すごく悔しかったんですよ。もう戻れないと思って。学校言っても一切喋らなくなりましたし、お互い気まずくて無視するようにもなったりして。気まずくて、会っても“ふいっ”みたいな。そんなんなって「もう戻れない、もう無理!」みたいに思っちゃって。自分から「戻ろう」なんて言えなかったんで、「ああ、もう無理やな」って思っていました。

-別れたときは泣いたりしました?

泣くというより、落ち込んでいましたね。女の子の友達とずっと話していました。でも最初は友達にも別れてまだ好きなこととか言えなくて。別にもう好きじゃないって強がっていたんですよ。けどだんだん、「実はまだすきやねん」って言えるようになって。ずっと友達と話してましたね。

-どうやって立ち直ったのですか?

「見返したろ」って思って。なんか別れたことを後悔させたくて。そのとき自分が中2やったんですけど、そこからめっちゃダイエットとかして。ちょっとでも可愛いと思われたかったんですよね。もう、後悔させたかったんで、ダイエットしたり、めっちゃ女子磨きしました。別れて最初の方はまだ好きやったんで、元カレを目で追ったり、学校でも見ちゃったりしていましたけど。でもそうしているうちに、向こうにはもう戻る気ないんかなって思い始めてから、「じゃあ見返したいなー」って思いました。1ヶ月くらいして、少しずつそう思うようになりましたね。ただ正直ひきずってたんはずっとです。「見返したろ!」と思っても好きやったんで、どっちかというと未練があって“もう一回みてほしくて”っていうのもあります。

-他に立ち直るときにしたことってあります?

私はひたすら音楽を聞いていました。失恋の歌ばっかり聞いていましたね(笑)逆に落ち込みますけど、その中でも励ましの言葉とかあると、がんばろうって思えて。もっと可愛くなればいいんやってそういう気持ちになって。自分を磨いて周りに褒められたりすると、だんだん「もっと頑張ろう」って思えてきて、悲しい気持ちも薄れてきていたんです。そういう風に音楽聞いたり自分磨いて自信つけたりしたら、前向きになれるかなと思います。

-ちなみに何を聞いていましたか?

西野カナとか清水翔太とか聞いていましたね。失恋したときに聞くと、一言一言歌詞が刺さります(笑)
スポンサーリンク

今その失恋とむきあって思うこと

-その恋愛はあって良かったなって思いますか?

あってよかったって、めっちゃ思いますね。とにかく変わりました。自分を磨くきっかけになったなって思います。自分磨きと言っても、全体的に内面も外面も良い人になろうと意識していて、性格も含めてすごく変わったかなって思います。もう絶対人の悪口は言わないでおこうとか。

-内面も意識されてたんですね

というのも、その元カレが別れてから私のことを周りに悪く話していたんですよ。めっちゃムカつくじゃないですか。元カレのこと好きやったんですけど、でもだんだんムカついてきて、嫌でショックで。だから、自分は笑っていようと思って。笑顔でいるようにしました。そしたら少しずつ内面も変わりましたね。今の彼氏と付き合えたのも、そういう変化があったからやろうなと。可愛いって言われるようになって、サロンモデルとかも始めて、そうやって外側も内側も磨こうと思ったからなんだろうなと思います。それがあったから今があるんやろうなと思いますね。

中学時代の失恋が今の自分につながっているというのは感慨深いですね。

けんかしてすぐに「もう別れる!」と言ってしまうことは、大人でもたまにありますよね。そんなときに素直に相手に気持ちを伝えられるかどうかが大切だと改めて感じました。

あんなさん、ありがとうございました!

スポンサーリンク